英会話のDVDで売上げランキング全国1位を獲得した商品とは?

英会話のDVDで売上げランキング全国1位を獲得した商品とは?

英会話のDVDで売上げランキング全国1位を獲得した商品とは?

 

 

英会話を勉強している人にとって、どの教材を使用するかは重要な事だと思います。
今回は語学・留学ランキング、学習・自己啓発ランキングで1位を獲得した教材をご紹介します。
雑誌でも紹介されていて、その内容のすごさから口コミがひろがり人気沸騰中の教材です。

 

なぜ、このDVDは人気でランキング1位を獲得したのか、その内容をしりたいと思いませんか。

 

このDVDの特徴は、今までの勉強方法を見直し、新たな学習方法で英会話を習得していくことにあります。

 

あらたな学習方法とは、一体何でしょうか。

 

それは、難しい事ではなく、今までのように積み重ねで勉強するのではなくゴールを先に設定して、必要な事を順番に練習していくことです。これを「英会話習得のゴールデンルール」と呼んでいます。

 

ゴールから逆算して必要な事だけを順番に練習していくことで、わずか30日間という短期間で英会話力を上達させる事に成功しました。

 

短期間でみるみる上達してくるので、学習する人にとっては飽きる事なく、嫌になることもなく、興味をもったまま練習できるのです。

 

ゴールとは、英文フレーズが自由に使えて、聴いて、理解して話せる状態を言います。
そのためには英文のフレーズを沢山知り自分のものにしていくことです。ただし、その前にはネイティブの発音を正しく理解して自分でも発音できる状態になることが不可欠です。
正しく発音するには、英語独特の音素やリズム感を身体で覚える事が大切です。
どうやったらこれらの技術を身につけられるのか、どのような順番で習得していくのか自分で知っておく必要があります。

 

今までのように遠回りの勉強法をくりかえす必要はもうありません。

 

どんな場面にも対応できる英語脳をつくるにはリスニング力が身についている事が大切です。
英語と日本語には3つの違いがあります。
それは、音素の違い、有声音と無声音があること、身体の使い方です。

 

国際発音記号というものがあり、英語の辞書によく記載されています。日本語は24、英語は51と英語には日本語にはない音素があり、Final Englishで学習をはじめるとこの記号が読めるようになります。
また有声音とは、声を出した時に声帯が震える音を言い、無声音とは声帯が震えない音です。英語には無声音が存在しているため、聴き取れるようにならないと発音も難しいと言われています。
またあまり気にしたことがない人もいるとおもいますが、英語は独特な身体の使い方がありあます。

 

この音の違いをマスターしていくことで英会話力がぐっとあがりあます。

 

この練習方を実践している人の口コミをよんでも、今までこんな教材に出会ったことがない、発音が綺麗ですねと言われるようになった、DVDの指示する通りに練習したら上達したなど、喜びの声が続出しています。

 

これらの口コミが広がり、全国売上ランキング1位を獲得することができました。

 

また、従来の買って終わりの聞流しCDとは違い、アフターフォローが付いている事です。勉強を初めてわからない事があった時は、メールで質問することができます。
自分の発音が正しいかどうか不安になった時は、スカイプを通じてネイティブ講師のレッスンを受講することが可能です。こういったサービスも人気の理由です。

 

さらに、オンライン練習サイトの利用も可能です。CDやDVDの教材だと、セットする事が面倒になり途中で勉強を辞めてしまう事があげられました。

 

この問題点を解決するために、インターネットがつながればどこにいても携帯からでも英会話の練習をする事が可能になりました。

 

通勤途中、寝る前、隙間時間に簡単に練習することができ、毎日かかすことなく行えるようになりました。毎日練習すると上達も早く、英語に慣れていける事から勉強へのモチベーションが維持することができます。

 

ランキング1位を獲得するほど実力派のDVDを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

追記:

 

現在、Final Englishは残念ながら販売終了になっているようです。

 

代わりに、こちらのDVD教材もおすすめなので、ぜひ以下のサイトを一度ご覧になってみてください。

 

 

最先端CG映像でネイティブの口の中の動きがわかる発音教材「ネイティブスピーク」